左官屋ひとすじ50年。三重県 鈴鹿のスタンプコンクリート職人 エクステリア&外構工事のメイクプラスター三重県鈴鹿のスタンプコンクリート工事ならメイクプラスター

よくあるご質問

ここでは、よくお寄せいただくご質問への回答集を掲載しています。

「スタンプコンクリート」、「ソックリート」、「モルタル造形」、「そのほか」に分けて記載してありますので、ぜひご参考にしてみてください。

ご不明な点や質問があれば、お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。

スタンプコンクリートに関するQ&A

ソックリートとの違いは何なのでしょうか?

スタンプコンクリートの素材は生コンクリートやモルタルと言った、厚く塗れる素材を使う工法です。新たに生コンを流し込む場所であればどこでも可能で、新築工事はもちろんの事、リフォーム・改修工事のどちらでも施工が可能です。身近なところでは、駐車場や玄関アプローチが多く使われています。

耐久性、色は剥がれたり、褪せたりしないのですか?

コンクリートが柔らかい状態、表面が濡れている状態で色粉を表面に散布して、一体にするので剥がれる事がありません。最後にコンクリートの劣化や色褪せを防ぐための、表面保護剤をまんべんなく塗りますのでご心配要りません。

スタンプコンクリートはどのような場所に施工が可能なんでしょうか?

ご自宅の駐車場や玄関アプローチはもちろん事、商業施設全般、アウトレットモール・ショッピングセンター・飲食店・レストラン・事務所の床、すなわちコンクリートが流し込めるところであればどこでも施工が可能です。
テーマパーク・ホテル・遊園地・動物園・植物園・ゴルフ場などの全ての駐車場、その他のスペースにスタンプコンクリートを施工することによって新たな素晴らしい空間を味わうことが出来る工法です。

店舗の床に施工したいのですが、大丈夫なんでしょうか?

施工に関しては全く問題ありませんが、デザイン模様をお選びになる際には配慮して頂く点が何点かあります。表面の凹凸模様が深い物や浅い物では、掃除やメンテナンスも違ってきますし、陳列棚やショーケースのディスプレイの際にも配慮したいポイントです。
来店者などの多数の人の往来がおありになるところでは、お足元の商品ですので、ユニバーサルデザインでの配慮はすべきかと存じ上げます。

滑りにくくはないのでしょうか?

傾斜や勾配がきつい所では、滑りにくい加工をさせて頂いたり、滑りにくい柄模様での施工や設計を行っておりますのでご安心ください。また、それでもご心配でしたら、工事をする前に検証確認して頂けるようなサンプルや、実際の施工場所をご案内させて頂きます。

わたしのような状況・状態でも工事はできるのでしょうか?

工事をご検討される場所やお使いになられる場所によっては、面積や高さ・傾斜勾配等の様々の条件がございますし、現状の状態を実際見ないと判断ができません。何よりもお客様での環境や敷地条件、歩行者やベビーカー・車椅子・高齢者や車の往来などから、先ずはご自身でよくご検討される事も重要かと思います。そのような事も踏まえてご相談頂けば、専門家としてのアドバイスをさせて頂きますので、まずはお気軽にご相談下さいませ。

メンテナンスは?

出来上がった当時の綺麗さを保つには、再度数年経過してからの表面保護剤を塗布する事はお勧めさせて頂いております。頻度としては、駐車場で5年から10年をめどに、アプローチ玄関で7年から10年を目安にして頂ければと思います。但し、車の往来、交通量、歩行者、日射条件等の紫外線による影響での違いは多分にございますのでご理解ください。また、定期的な保守メンテナンス工事も承っております。

汚れ、キズや剥離、ひび割れクラックの補修は?

先ずは、状況を目視診断、調査の上、原因を究明してそれに合った補修工事を検討させて頂く事になりますので、ご安心ください。汚れについてですが、軽微な油汚れでしたら、市販の洗浄剤で簡単に落ちます。汚れ具合にもよりますが、頑固な油汚れや、重度のスリップ痕等につきましては、その都度ご相談ください。

 

ソックリートに関するQ&A

スタンプコンクリートとの違いは何なのでしょうか?

ソックリートは素材のセメントモルタルを薄く使って施工する工法です。

既にご利用されている駐車場の土間コンクリートを壊さずに工事が可能で、雨水枡や金属製品が設置された床や、どうしても壊せない場所等に最適です。又、雨に流された土間コンの表面に、剥がれたタイル・樹脂舗装の下地にでも可能。店舗内装の床と言ったリフォーム工事・店舗改修工事の際にお奨めできる工法です。

耐久性、色は剥がれたり、褪せたりしないのですか?

素材を薄く塗った表面の層は、伸びたり縮んだりする作用が働きます。
車両や歩行の衝撃・力に柔軟に耐えますので亀裂や剥離はありません。最後に素材表面へ劣化防止の為、無色透明の保護剤を塗るので色は褪せません。また、ソックリートは下地との接着度合いにより耐久性や経年劣化に影響を及ぼしますので、まずは下地面がどのような状態かが工事選びのポイントです。

ソックリートはどのような場所に適応しているのでしょうか?

ご自宅の駐車場・玄関アプローチはもちろんのこと、商業施設全般、アウトレットモール・ショッピングセンター・飲食店・レストラン・事務所のリフォーム・リニューアル改修工事に最適です。今ある床を壊さずそのまま使って施す作業なので、安価で工期も短縮できます。テーマパーク・ホテル・遊園地・動物園・植物園・ゴルフ場などの全ての駐車場、その他のスペースにソックリートを施工することによって新たな素晴らしい空間を味わうことが出来る工法です。

店舗の床に施工したいのですが、大丈夫なんでしょうか?

施工に関しては全く問題ありませんが、デザイン模様をお選びになる際には配慮して頂く点が何点かあります。表面の凹凸模様が深い物や浅い物では、掃除やメンテナンスも違ってきますし、陳列棚やショーケースのディスプレイの際にも配慮したいポイントです。
来店者などの多数の人の往来がおありになるところでは、お足元の商品ですので、ユニバーサルデザインでの配慮はすべきかと存じ上げます。その都度ご相談にのります。

滑りにくくはないのでしょうか?

傾斜や勾配がきつい所では、滑りにくい加工をさせて頂いたり、滑りにくい柄模様での施工や設計を行っておりますのでご安心ください。また、それでもご心配でしたら、工事をする前に検証確認して頂けるようなサンプルや、実際の施工場所をご案内させて頂きます。

わたしのような状況・状態でも工事はできるのでしょうか?

工事をご検討される場所やお使いになられる場所によっては、面積や高さ・傾斜勾配等の様々の条件がございますし、現状の状態を実際見ないと判断ができません。何よりもお客様での環境や敷地条件、歩行者やベビーカー・車椅子・高齢者や車の往来などから、先ずはご自身でよくご検討される事も重要かと思います。そのような事も踏まえてご相談頂けば、専門家としてのアドバイスをさせて頂きますので、まずはお気軽にご相談下さいませ。

メンテナンスは?

出来上がった当時の綺麗さを保つには、再度数年経過してからの表面保護剤を塗布する事はお勧めさせて頂いております。頻度としては、駐車場で5年から10年をめどに、アプローチ玄関で7年から10年を目安にして頂ければと思います。但し、車の往来、交通量、歩行者、日射条件等の紫外線による影響での違いは多分にございますのでご理解ください。また、定期的な保守メンテナンス工事も承っております。

汚れ、キズや剥離、ひび割れクラックの補修は?

先ずは、状況を目視診断、調査の上、原因を究明してそれに合った補修工事を検討させて頂く事になりますので、ご安心ください。汚れについてですが、軽微な油汚れでしたら、市販の洗浄剤で簡単に落ちます。汚れ具合にもよりますが、頑固な油汚れや、重度のスリップ痕等につきましては、その都度ご相談ください。

 

モルタル造形に関するQ&A

費用はどれぐらいかかるのでしょうか?

お客様の欲求充足の部分を多分に汲み入れた工事ですので、詳しくご依頼内容をお聞かせ頂いた上でのお見積りご提示とさせて頂いておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

モルタル造形はどのような場所に施工が可能なのでしょうか?

どのような場所にでも施工は可能です。屋内・屋外も問いませんし、壁や床どちらでも施工は可能です。

メンテナンスは?

どのような場所での完成物にもよりますが、特に日頃のメンテナンスはございません。経年劣化による汚れの除去は水洗浄で構いません。また、再び塗装を行えば完成時のままに再現が可能です。

ひび割れクラック、欠損、キズや剥離の補修は

先ずは、状況を目視診断、調査の上、原因を究明してそれに合った補修工事を検討させて頂く事になりますので、ご安心ください。軽微なひび割れや欠損は補修材で修復できますのでご安心ください。

 

そのほか

他府県や遠方での施工は可能なのでしょか? 

スケジュール調整と、出張費・宿泊代・交通費等は掛かりますが、可能でございます。
弊社スタッフが現地に出向き工事をさせて頂く事となりますので、ご安心ください。

施工代理店・提携工事会社等はおありなのでしょうか?  

今現在はございません。施工のノウハウはもちろんですが、材料資材の扱いなど、同じ道具や材料さえ用意できれば、同じ施工のクオリティーが保てるという保証ができないため、現在のところは、そのような業態は設けておりません。なにとぞご容赦下さいませ。

技術指導や現場での実地研修はお願いできるのでしょうか?

目的によっては可能です。お見せしたくない事や教えたくない事もありますので、予め詳しい内容や、何を指導してほしい、何を知りたいのかと言った詳細なご要望をまずはお聞かせ下さい。但し、研究・調査目的だけの依頼はお断り申し上げます

実物をみたいのですが?

現物のサンプル見本もご用意致しておりますし、弊社が実際に行った完成現場を場合によってはお見せする事も可能です。また、立派な展示場ではありませんが、事務所や倉庫でも実物やサンプルもご覧になれます。

資材・ツールの販売やレンタルはしているのでしょうか?

利用目的や場合によっては可能です。但し、弊社本来の事業ではありませので、対応にはお時間が掛かる事をご容赦ください。また転売目的や研究・調査目的での利用はお断り申し上げます。

工事全般、総合的に工事の依頼や相談事は可能なのでしょうか?

新築住宅での外構工事はもちろんの事、残土の掘削処分から解体工事、ブロック積み、エクステリア・アルミ製品も扱っています。また、プランニングからイメージパースの製作も行なっており、行政機関や関係機関への対応も致しております。必要であれば外部スタッフによる協力体制も整えていますので一貫した施工もさせて頂いております。

資料請求は今すぐ

 



▲社長あいさつと会社概要


RSS Feed Widget

各種免許・賞状など


▲左官・建設工事業の許可票


▲様々な技術の習得に努めています


▲社長の荻野は、職業訓練学校の講師も担当しています


▲工事のクオリティが評価され、協力会社や協賛企業から多くの表彰状をいただいています。


マスコミ掲載履歴

コンクリートの専門家として、読売新聞(全国版)への取材協力をさせていただきました
コンクリートの専門家として、読売新聞(全国版)への取材協力をさせていただきました


▲建通新聞社(建設業の業界紙)にて取材されました。


▲アメリカの少年野球団に寄付を行いました。


施工の様子(動画)

▲スタンプコンクリート施工の様子がご覧になれます。

▲スタンプコンクリート施工の様子がご覧になれます。


社長プロフィールと会社概要

個人情報の保護について

アクセスガイド(地図)

設計事務所・ハウスメーカー・各種業者様へ

求人・スタッフ募集について

ブログ(スタンプコンクリート職人ブログ)