左官屋ひとすじ50年。三重県 鈴鹿のスタンプコンクリート職人 エクステリア&外構工事のメイクプラスター三重県鈴鹿のスタンプコンクリート工事ならメイクプラスター

当社の施工技術について

わたしたちメイクプラスターが得意としている加工技術は、「スタンプコンクリート」と「ソックリート」「モルタル造形」の3つがあります。

それぞれについて、順番にご説明したいと思います。

スタンプコンクリート工法とは

スタンプコンクリートとは、コンクリートの2〜3倍の耐磨耗性があり、ほこりが出にくく、紫外線に強く色褪せしにくい舗装材です。

コンクリート打設と同時施工するので、作業時間が短く、安価な施工が可能な工法です。

レンガや大理石などの質感をスタンプで押したように仕上げていくため、自然石や本物のレンガと見間違うばかりの質感と自然な色調が最大の特徴で、施工性、デザイン性、耐磨耗性、退色性に優れたコンクリート舗装です。

コンクリートと完全に一体化しているため、目地から雑草などが生え出てくることもなく、手入れなしでも長期間にわたり美しさが持続することも特徴です。

着色に使う材料は、コンクリートの表面強化を兼ねており、劣化防止、耐磨耗、強度向上になります。 かつ着色剤を、まだ硬っていないコンクリートに直接擦り込むように仕上げますので、剥がれず、色落ちもしにくいことも人気の秘密です。

ご家庭のアプローチはもちろんのこと、商業施設全般、アウトレットモール・ショッピングセンター・飲食店・レストラン・事務所の床などのほか、テーマパーク・ホテル・遊園地・動物園・植物園・駐車場など、様々な場所で利用されています。

スタンプコンクリートを使った施工事例は、こちらをご覧ください。

ソックリート工法とは

ソックリート、既存の床を残したまま、コンクリート処理を施す工法です。

スタンプコンクリートに比べると、仕上がり面が均一で比較的フラットなので公共施設や集合住宅、ショッピングモールなどバリアフリーを意識した場所に施工されています。

また、費用もお手頃のため、車一台分のスペースから部分的に導入することもできることも魅力のひとつです。

優れた耐久性と、表面の凹凸により防滑性も発揮するほか、低価格と工期の短縮も魅力的ですが、模様と色でさまざまなデザインが応用可能です。

着色に使う材料は、スタンプコンクリートと同様、コンクリートの表面強化を兼ね揃えており、劣化防止、耐磨耗、強度向上になります。

ソックリートもコンクリートの2〜3倍の耐磨耗性があり、ほこりが出にくく、紫外線に強く色褪せしにくい舗装材として高い人気を誇ります。

ソックリートを使った実際の施工事例は、こちらからご覧ください。

モルタル造形とは

モルタル造形については、施工フローをご覧頂いた方が理解していただきやすいと思いますので、標準的な工事手順をご紹介しましょう。

▲コンクリートブロック下地を用意します。

▲ モルタルを塗ります

▲ カービング、テクスチャーを施します。

▲ エージング(経年劣化風の処理)塗装をしています。

モルタル造形の施工事例は、こちらをご覧ください。

資料請求は今すぐ



▲社長あいさつと会社概要


RSS Feed Widget

各種免許・賞状など


▲左官・建設工事業の許可票


▲様々な技術の習得に努めています


▲社長の荻野は、職業訓練学校の講師も担当しています


▲工事のクオリティが評価され、協力会社や協賛企業から多くの表彰状をいただいています。


マスコミ掲載履歴

コンクリートの専門家として、読売新聞(全国版)への取材協力をさせていただきました
コンクリートの専門家として、読売新聞(全国版)への取材協力をさせていただきました


▲建通新聞社(建設業の業界紙)にて取材されました。


▲アメリカの少年野球団に寄付を行いました。


施工の様子(動画)

▲スタンプコンクリート施工の様子がご覧になれます。

▲スタンプコンクリート施工の様子がご覧になれます。


社長プロフィールと会社概要

個人情報の保護について

アクセスガイド(地図)

設計事務所・ハウスメーカー・各種業者様へ

求人・スタッフ募集について

ブログ(スタンプコンクリート職人ブログ)