施工事例

フェンス・テラス・カーポート

トップ >  > テラスの使い方や用途はいろいろ、雨以外にも活躍する大型テラス設置工事

テラスの使い方や用途はいろいろ、雨以外にも活躍する大型テラス設置工事

こんにちは、メイクプラスターの荻野と申します。今回は大型テラスの設置工事、エクステリア・アルミ工事のご紹介です。

 

 

お客様のご要望は、外でも洗濯物を干したり、自転車置き場やカーポートとしてもお使いになられたいとのご要望でした。

 

 

大型テラスはYKKAPさんを導入、エフルージュ・独立タイプを導入致しました。商品の特徴としては最大間口6m、出幅は3.9mまであります。独立タイプのテラスでありながら大型の商品となります。

 

 

テラス屋根の機能はもちろんの事、小型車ぐらいでしたら問題なく駐車スペースとしてのカーポートとしても機能、ご利用いただけます。ご覧のようにバック後進した時などには、雨にも濡れず後方ドアの開閉もしたしとのご要望でしたが問題なく確保できました。

 

 

独立タイプのテラスは大切なご自宅建物の外壁を傷つける事もなく、穴を開けたりする事もなく設置工事が可能です。

 

 

ご自宅建物の壁、躯体(くたい)とのすき間には、ふさぎ材を取り付けることにより雨の吹込みを軽減します。

 

 

今回の工事の特徴、実際の作業については2点施工ポイントがありました。まずご覧のようにスッキリポールがあり、特注加工とアルミ職人さんの技能により問題なく収まりました。

 

 

次に、ご自宅建物と境界ブロック塀が平行ではないので、ポリカ板やアルミ材を斜めにカットしたり作業手間を要しますした。

 

 

これもアルミ職人さんやメーカーさんとの打ち合わせに時間を費やした事が実った結果です、よってお客様のご要望通り、可能な限り広い空間スペースを確保する事ができました。

 

 

実はお問い合わせを頂いてから、完成までに半年近くお待たせしたのですが、お客様も「待った甲斐がありました」と、ご感想を頂きました。お客様の声もご紹介させて頂きますので、弊社の評価としてご覧いただければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

一覧に戻る

お問い合わせはこちら

お問い合わせ

資料請求

無料お見積り