施工事例

修理・修繕・復旧

トップ >  > 割れたタイル・破損した化粧ブロック塀・曲がってしまったアルミフェンス、修理工事事例

割れたタイル・破損した化粧ブロック塀・曲がってしまったアルミフェンス、修理工事事例

こんにちは、ブロック塀診断士、メイクプラスターの荻野です。

 

自動車でぶつけてしまい、破損したブロック塀とフェンスを修理した工事事例です。

 

 

先ずは解体作業です、被害のないブロックまで損傷しないよう、慎重に解体撤去から始めます。

 

 

フェンスの柱も曲がっており、フェンス本体1枚だけを外し解体します。

 

 

既存の化粧ブロックと同じブロックで合わせたかったのですが、調査しましたところ、全く同じブロックが見つからず。同等商品ブロックを仕様しました。

 

 

鉄筋も新たに補強鉄筋として、差し筋アンカーボルトで補強します。

 

 

ご自宅玄関先のタイルも割れており、こちらもタイルの張り替えをしました。

 

 

「同じタイルはあるのか?」とご心配されますが、大体10年ぐらい前に製造されたタイルであれば、殆ど問題なく現存しいます。

 

 

 

ご覧のように弊社では、駐車場工事以外にも、外構、家の外まわりの修理修復工事、止むを得ず壊した壊された等の損害工事もを承っております。もしそのような事でお困りでしたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

一覧に戻る

お問い合わせはこちら

お問い合わせ

資料請求

無料お見積り