施工事例

スタンプコンクリート

トップ >  > 6年経過後の外構エクステリアお庭の軽微なリニューアルとメンテナンス工事の施工例

6年経過後の外構エクステリアお庭の軽微なリニューアルとメンテナンス工事の施工例

こんにちは、スタンプコンクリート職人、メイクプラスターの荻野です。

 

今回ご紹介する外構エクステリアお庭の施工事例紹介の見どころや、お役に立つポイントがあります。

 

モルタル造形

 

•スタンプコンクリート・デザインコンクリートを選ぶかどうか検討している方

•門塀・門柱壁・塗り壁のデザインの塗替えリニューアルしたい方

•これから庭をコンクリートで固めようと考えている方

•自宅駐車場のコンクリート選びについて情報を知りたい方

•コンクリートを枕木風に木目調にしたい方

•モルタル造形・エイジング塗装に興味のある方

 

鈴鹿 モルタル造形

 

2014年の6年前にご依頼いただきましたお施主様より、リニューアル工事のご要望を承りました。6年前の施工事例もご紹介しておりますので、併せてご覧くださいませ。

 

 

今回のご要望は外構ブロック塀のお掃除、スタンプコンクリートのメンテナンスとして、表面保護剤(トップコート)の再クリアーと、表札ポストのある門柱壁、モルタル造形とエイジング塗装でデザインした門塀のデザインリニューアル作業です。

 

 

再クリアーとは、元々6年前の施工時に塗ったコーティング層の劣化に伴う、表面だけの再塗装する塗替えと言った内容になります。

 

 

土間のコンクリートは字の通り、土間なので床面・地面なので、壁や垂直な外壁面よりかは劣化は早いです。

 

 

具体的に言いますと、屋根は壁よりも劣化が早いように、地面なのでどうしても、雨風による、目に見えないチリやホコリも溜まりやすく、風雨によっても運ばれて地面に残りやすくなります。

 

 

6年前のモルタル造形エイジング塗装の門塀を斫り(ハツリ)ました。

 

 

今回は前回と違い、あっさりしたような感じの擬木デザインにしましたが、節は大き目にしました。

 

 

エイジング塗装も割にあっさりとした感じにしました。木材のテーマは杉材と言うよりかは、パイン材が朽ち果てたようなテーマにしました。

 

 

表札、ポスト、ドアホンも当時のままです。

 

 

カラーリング、色見の強弱で凹凸も感じで頂けると思います。

 

 

背面は板目をクッキリとわかるようにしました。

 

 

腐らない木材、燃えない木材のカラクリがお解りいただけましたでしょうか。

 

 

このように、モルタル造形・エイジング塗装でお好みの木材にできます。100年前でも結構ですし、1000年前の木材でも可能です。

 

 

黒く汚れているので、予め高圧洗浄でしっかりと洗浄します。(高圧洗浄時の施工画像撮影を取り留めていたスマホが壊れまて掲載できません)

 

 

6年経過後の状況です、手前の白い部分、白さが解る部分はクリアー面の塗膜層が剥がれています。

 

 

 

花柄模様やお魚模様もリニューアル、塗替えしました。

 

 

枕木スタンプも塗替えしました。

 

 

このように、土間のコンクリートに直接造形、色見と風合いを醸し出す、スタンプコンクリートです。

 

 

枕木調のスタンプコンはコンクリート製の擬木なので腐りません

 

 

玄関前のタイル調の石目模様もスタンプコンクリートです。

 

 

カーポートはゆとりの3台分可能な大型のカーポートです。屋根の縦格子もおしゃれです。

 

ブロック塀にセメントを塗るだけで、まるで本物のような枕木調の擬木門柱、門塀ができます。

 

 

スタンプコンクリートの表面模様は、アシュラトラバーチンと言う種類で、風化した表面模様です。

 

 

土間のコンクリート、生コンクリートに直接造形しただけです、一枚一枚並べていません。

 

 

このように、メイクプラスターでは、外構エクステリアお庭のコンクリートに直接造形した工事を得意としております。

 

 

かと言って気になる工事価格や費用については、ハッキリ言いまして本物よりかはお安く費用も掛かりません。もしも「ええ本当かしら、、、」と思われましたら、お気軽に無料のお見積り依頼・お問い合わせ・ご質問下さいませ。

 

 

その他、無料で配布しております、200邸掲載の施工事例集オリジナル資料をご請求くださいませ。

一覧に戻る

お問い合わせはこちら

お問い合わせ

資料請求

無料お見積り