施工事例

スタンプコンクリート

トップ >  > 青空駐車場から庭コンクリート敷きができるまでの作業工程

青空駐車場から庭コンクリート敷きができるまでの作業工程

こんにちは、スタンプコンクリート職人、メイクプラスターの荻野です。

 

積水ハウス様で建替え、新築されましたお施主様の外構工事、作業工程のご紹介です

 

外構工事

施工前 外観

 

今回は工事の様子、作業の工程風景やご物件ごとの特徴、工夫点や取り組みなどにについてご紹介します。

 

外構工事

施工前状況 実測採寸 高さ勾配

 

最終的な目的は、地面を全部コンクリート仕上げにします、仕様はスタンプコンクリートと刷毛引き上げの2種類

 

外構工事

仮提案 地盤におおよそ下書き

 

元々、未整備だったお庭、駐車場は長年の生活からお足元の不満がおありでした

 

外構工事

施工前状況 確認調査下見

 

水溜まりやぬかるみ、雑草、敷砂利の入れ替えが面倒、何かとご不便がおありでした

 

外構工事

施工前 下見調査

 

ご自宅も大きくご立派なお家ですので、それに担ったデザイン的なご要望も承りました

 

外構工事

曲線ラインを地盤におおよそ下書き

 

現地での仮提案の際には、このように地面になぞり、ご説明させていただきます

 

外構図面

外構工事図面 行政申請用

外構図面

申請添付資料兼工事図面

 

施工面積も広いご物件でしたので、お打合せから図面製作、資材納入から、行政様への施工承認も得ました

 

外構工事

水路加工届

 

水路と市道が接していますので、水路は四日市市水道局様、道路は四日市市役所様と2つの行政様で承認申請です

 

外構工事

道路工事施行承認書

 

四日市南警察署さんへの道路使用許可も得ました

 

外構工事

道路使用許可申請書

 

近頃の住宅街のように、整備された土地ではこのような施工承認申請工事は滅多にありませんが、30年40年前に整備された住宅街での地域では、歩道の切り下げや側溝の入替えもあり、ご要望の際には必要な業務です。

 

外構工事

水路上の乗入れ解体撤去後

 

先ずは乗入れのコンクリートの入れ替え工事からです

 

外構工事

松岡コンクリート 卵型側溝 スリムスリット側溝

 

広い面積ですので工事のポイント、排水計画としては、コンクリート二次製品の側溝を設置工事、この側溝に雨水を集水するようにします。

 

外構工事

上蓋も無くスッキリスリム

 

卵型側溝と言いまして、メリットは上蓋が無いので、従来のコンクリ蓋によるガタツキも無くなり、見栄えもスッキリします。最近では公共道路でも増えていますし、商業施設等でも見受けられます。

 

外構工事

ヤンマーVIO30

 

地盤の締固めも、通常は転圧プレートで済みますが、広いのでハンドローラーで締めてもらいましたので、一層地盤が締まります。

 

外構工事

量水器 メーターBOXの移設

 

見栄え的な事や、駐車の際に検診できないので、量水器の移設も配慮しました

 

外構工事

埋め込み用の散水栓を立水栓に変更

 

地面の散水栓から立水栓に変更します。結構しゃがむのがおっくうなので、ご提案の際にも気を付けたいポイントです。

 

外構工事

高圧洗浄機で既存排水溝クリーニング

 

既設の排水溝は高圧洗浄で清掃、水はけが良くなったので、モルタルで修正しました。

 

外構工事

天然石ピンコロ石で小端立て積み 曲線カーブ状

 

デザインのポイントとして、地面には天然石ピンコロ石を敷き詰め、曲線カーブでの見栄えも取り入れました。

 

外構工事

セメントモルタルでくっつけます

 

植栽部分はピンコロ石を用い、立てて積む、小端立て積みにました。

 

外構工事

地先ブロックは割付がポイント

 

コンクリートのひび割れ対策、緩衝材として、コンクリート製の地先ブロックを使い、デザイン的な事も配慮しました。

 

外構工事

地先ブロック状況

外構工事

モルタル目地込み、チリ拭き

 

ワイヤーメッシュ筋は5.5㎜筋を使い結束、サイコロで浮き方にしています。

 

外構工事

仕様:ワイヤーメッシュ5.5㎜筋

外構工事

1m×2m

 

狭小部分はコンクリートが割れやすいので、鉄筋を配筋します。

 

外構工事

鉄筋D12 4分筋 配筋

 

コンクリートは元々割れる性質がありますので、割れない為に鉄筋を入れます。

 

外構工事

鉄筋D12

 

コンクリートを平滑にするため、流し込むための所定の高さがわかるように目印をします。

 

外構工事

仕上がり高マーキング

 

ワイヤーメッシュ筋は浮かせていないと意味がありません、コンクリートが鉄筋を包み込むようにしないと効果はありません

 

外構工事

ワイヤーメッシュスペーサー サイコロ

外構工事

ビニールテープで目印

 

以上ですが、ここまでが一般的に言います、コンクリートを流し込む作業までの工程でした。

 

外構工事

安全通路

 

このように弊社では、お客様とのヒアリングから、職人としての実務作業はもちろんの事、行政様への書類申請業務から、施工計画、工事図面の製作、施工管理等を一切行っておりますので、私どもの工事はご安心して頂けると存じ上げます。

 

外構工事

なまし鉄線で結束

 

これまで施工実例は完成前と完成後のキレイどころばかりをご紹介してきましたが、元々弊社は職人専門の工事会社が成り立ちですので、このようにお客様にはわからない、一生隠れて見えない部分の要、重要なポイントもご紹介したいと思います。

 

地先ブロックの天端は養生

 

これもひとえに皆様のおかげでして、59年に及びお客様からお選び頂いた理由でもありますので、お庭のコンクリートや外構エクステリア、ご自宅の外回りに関する事でしたら、お気軽にお声がけくださいませ。

 

次回は完成後のご紹介を詳しく解説したいと存じ上げます

一覧に戻る

お問い合わせはこちら

お問い合わせ

資料請求

無料お見積り