施工事例

ソックリート

トップ > ブログ > ボロボロと剥がれる樹脂舗装の劣化でお困りだった、玄関アプローチ通路での工事実例

ボロボロと剥がれる樹脂舗装の劣化でお困りだった、玄関アプローチ通路での工事実例

こんにちはスタンプコンクリート職人です。

大垣市のF様邸リフォーム工事での完成事例です、築5年と比較的新しいご自宅での工事。

玄関アプローチの樹脂舗装がボロボロと剥がれきてしまって、お困りでしたのでソックリート工法でリニューアルしました。

1_R

下地のコンクリートもしっかりと工事されていて、水勾配もたっぷりあり、表面も強固に仕上げられていたので、いつも以上に工事が速やかに行われました。

工事期間は2日。お施主様の歩行もさほどご迷惑する事もなく工事ができました。

3_R

4_R

デザイン模様は、フラッグストーンで大柄の敷石模様です。カラー色ですが、目地はホワイト仕様、ポーセレングレーで灰色に紫色を混ぜ合せた色合いが特徴です。

工事現場での注意点ですが、通路部分でのリフォーム工事はどうしても、お施主様が出入りする部分ですので、工事はもちろんの事、生活の妨げになる場合があります。

6_R

5_R

他の出入り口などがあれば、歩行や来訪者の妨げにもならずいいのですが、そうも行かない現場もあります。

IMG_6934_R

そんな場合でもソックリート工法は何かと工期を早く終える事がメリットです。

コンクリートの解体撤去は不要。速乾性の材料を使用するので、養生や乾燥時間も短縮可能と、完全に通行止めになる事などは、さほどありませんので、こちらの加工技術もオススメできる工法となっております。

その他こちらの公式サイトでも工事事例をご覧頂けますので宜しければご参考にしてみてください。

一覧に戻る

お問い合わせはこちら

お問い合わせ

資料請求

無料お見積り