施工事例

モルタル造形・塗り壁

トップ >  > MPC・STO・ヒッキーウォールを使った店舗事務所での施工デザイン事例

MPC・STO・ヒッキーウォールを使った店舗事務所での施工デザイン事例

こんにちには、メイクプラスターの中根と申します。

 

大阪府八尾市にございます、設計事務所&住宅工務店の(株)シーキューブ様よりご依頼いただきました、左官工事の事例紹介です。

 

大阪府八尾市近鉄八尾駅ベントモール

 

この度、近鉄八尾駅の高架下テナントに(株)シーキューブ近鉄八尾駅ベントプラザ店として新規オープンされました。

 

STO塗り壁

 

天然漆喰のヒッキーウォールは内装壁に。曲面壁でしたので、コテは横一線に塗り、ラフな感じで仕上げました。

 

塗り壁の外観

 

ドイツ製のSTOで内装壁と外装壁。テクスチャーはラフな塗りっぱし風の表面仕上げです。

 

塗り壁

 

MPCはアメリカ製で、R調の曲線カウンターに塗りました。

 

店舗内装塗り壁

 

MPCの要望は、コンクリート打ち放し風、モルタル金鏝押さえ仕上げの中間イメージで、マット調な感じで仕上げました。

 

店舗内装塗り壁

 

シーキューブ様は設計事務所も運営されておりますので、ご安心できるかと存じ上げます。

 

シーキューブベントモール八尾店

 

塗り壁を選ばれる理由は、水回りだからと言う理由もございますが、ここ最近はデザインの嗜好で選ばれる事がございます。

 

自然な風合いと、さりげない立体感を醸し出すところ等が好まれているようです。

 

MPC施工

 

デザイン系の壁工事は、クライアント様のご要望、細部のディテールまで汲み取らないとご満足がいただけません。

 

塗り壁のネット張り

 

念密なお打合せとお時間を要する事もございます。

 

塗り壁下地処理

 

場合によっては、テスト施工、サンプル施工もしないと行けません。塗ってからでは大問題です。

 

MPCカウンター施工

 

出隅の角、コーナーは、1分の面引き鏝で面取りしました。

 

 

カウンターの見つけ部分は極力薄めに塗らないと、段差が生じて、見栄えが悪くなります。

 

STO塗り壁 下地処理

 

中塗り下地はポリマーセメント製なので、強度は抜群です、接着材はあくまでも、吸水調整です。

 

STO塗り壁 吸水調整シーラー

 

最近の住宅デザインは、モダンチックな外観が多く、内装の水回りなどでも使われます。

 

MPC塗り壁

 

他にも、モールテックスなど、モルタル風、コンクリート調デザインを表現できる材料・技術は他にもあります。

 

MPC塗り壁カウンター

 

 

内装塗り壁工事

 

マット調の仕上りですが、好みによっては、ムラムラの感じや、濃いめの感じと幅広く対応可能です。

 

MPCカウンター仕上げ

 

 

MPC塗り壁

表面 マット調仕上げ

 

このようにメイクプラスターでは、塗り壁工事も承っておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

施工事例詳細ページ

御見積からご提案、お引渡しまで、11のステップ

  1. 先ずお問い合わせください。

  2. ご来社いただくか、ご自宅まで現地調査にお伺いします。

  3. デザイン、方向性、ご予算をお伺いします。

  4. 次回打合せ日時を決めます。

  5. お客様に合ったご提案、御見積書の提示をさせていただきます。

  6. 御見積書、ご提案にご納得、合意した場合のみご発注ください。
  7. ご発注後、工事計画・資材納入、工事開始となります。
  8. 工事途中に発生する追加・変更の場合、御見積書作成の上、無許可に工事を進めることはいたしません。
  9. 工事完成後、お施主様の検査、チェック、ご納得いただいた場合に請求書を発行いたします。
  10. アフター、メンテナンス、お手入れなどをご説明。
  11. 完了、お引渡しとさせていただきます。

お問い合わせはこちら

資料請求

お問い合わせ

無料お見積り