施工事例

スタンプコンクリート

トップ >  > 【防草対策】コンクリートvs固める土、駐車場の雑草対策、目地隙間を完全シャットアウト

【防草対策】コンクリートvs固める土、駐車場の雑草対策、目地隙間を完全シャットアウト

こんにちは、メイクラスターです。

 

今回は雑草対策での事例紹介です。

 

 

駐車場のスリット目地に固まる土で埋めていらっしゃったのですが、やはり完全ではございませんでした。

 

 

経年劣化の原因で割れて、隙間から草や苔が生えてきました。

 

 

コンクリートで埋めたいとのご要望でしたが、真っ白いコンクリートでは味気も無く、継ぎ接ぎのように見えるのでお悩みでした。

 

 

スタンプコンクリートの木目調デザインで施工しました。

 

 

ワイヤーメッシュを敷いておりますが、狭小部なので割れやすく、クラック防止も兼ね、通常の土間コン舗装同様に施工します。

 

 

コンクリートの量も少ないので、ミキサーで現場練りします。配合はセメント1袋:左官砂1袋:砂利1袋です。

 

 

しっかりとコテ圧を掛け充填させます。

 

 

木目調のデザインマットなので施工もしやすいです。

 

 

 

高圧洗浄で土間押さえ仕上げの部分も洗浄させていただきました。

 

 

 

 

 

乗入れブロックの隙間も、モルタルを詰め込んで仕上げました。

 

 

 

こちらは元々天然芝だったいち部分ですが、日陰の影響もあり、草やぬかるみお困りでした。

 

 

草や土も撤去処分して、化粧砂利にリニューアルしました。

 

 

地盤を整地して、おおよそ平滑にします、最後はしっかりと転圧で締固めています。

 

 

0.4ミリ厚の防草シートも敷き、ピン止め固定します。

 

 

化粧砂利は伊吹砂利と言う名称の砂利でして、石灰岩からの砕石です。

 

 

お庭、アプローチもシンプルに変わりました。

 

 

伊吹砂利は比較的に、洋風チックな色見ですが、しかっりと大きく人気の砂利です。

 

 

費用の掛かるコンクリート敷きにしなくても、しっかりと地盤を整地して、防草シートさえ張れば、かなり雑草は抑制できます。

 

このように雑草対策でお困りでしたら、どうぞお気軽にご相談、お問い合わせくださいませ。

 

同じような施工デザイン事例

施工事例詳細ページ

御見積からご提案、お引渡しまで、11のステップ

  1. 先ずお問い合わせください。

  2. ご来社いただくか、ご自宅まで現地調査にお伺いします。

  3. デザイン、方向性、ご予算をお伺いします。

  4. 次回打合せ日時を決めます。

  5. お客様に合ったご提案、御見積書の提示をさせていただきます。

  6. 御見積書、ご提案にご納得、合意した場合のみご発注ください。
  7. ご発注後、工事計画・資材納入、工事開始となります。
  8. 工事途中に発生する追加・変更の場合、御見積書作成の上、無許可に工事を進めることはいたしません。
  9. 工事完成後、お施主様の検査、チェック、ご納得いただいた場合に請求書を発行いたします。
  10. アフター、メンテナンス、お手入れなどをご説明。
  11. 完了、お引渡しとさせていただきます。

お問い合わせはこちら

資料請求

お問い合わせ

無料お見積り