施工事例

ソックリート

トップ > ブログ > 駐車場の土間コンクリートや古いブロック塀をリニューアルした工事実例

駐車場の土間コンクリートや古いブロック塀をリニューアルした工事実例

こんにちは、スタンプコンクリート職人、メイクプラスターの荻野です。

伊勢市でお世話になりました、リニューアル工事の実例をご紹介したいと思います。

1_R

築2年程度経過した、お客様からのご依頼要望は下記の2点が主にお悩みでした。

2_R

■ガレージの真っ白いコンクリートでは物足りなく、外観的に引き立つ様、おしゃれにしたい。
■古くなったブロック塀もキレイにしたい。

3_R

ブロック自体の劣化や損傷は少なかったのですが、30年近くの汚れがご覧のような状態でした。

4_R

プレミックスモルタルで下地調整を施し、上塗り仕上げには、業務用の被層厚膜材でローラー上に模様仕上げ。

5_R

新築間もない当初ですが、他業者さんの施工不良で表面を補修して見たものの、反って見栄えが悪くなりました。

6_R

駐車場のコンクリート仕上げも、あまりキレイな状態ではなく、お施主様は残念そうに困っておりました。

9_R

8_R

既存のスリットには、スタンプコンクリートで、木目調のボーダー仕上げ、枕木風に仕上げ。

 13_R

方形石風のデザインで、着色カラーは、少し濃いめの茶系をお選びいただきました。

10_R

スリット型枠の幅も大きく困っておりましたので、スタンプコンクリートで埋めました。

7_R

工事期間中は伊勢志摩サミットが開催されていた5月下旬頃の工事、通勤途中はたくさんの警察官や全国の警察車両も勢揃いしており、見た事もない特別車両まで見れたのも思い出深い工事と至りました。

12_R

さて、今回の加工技術は、ソックリート工法を主題とした作業を用いまして、既存床のコンクリート補修・劣化ブロック塀の改修工事と至ったわけでございます。

11_R

このように弊社では、鉄筋コンクリート構造物での左官工事の実務経験も蓄積しているので、デザイン面でのご提案はもちろんの事、劣化診断による下地補修の工事から、一貫した自社による施工が可能でございますので、ご安心して工事をご提供させて頂きます。

もしご覧のように、古くなったブロック塀や土間コンクリートの陥没劣化等の相談事でお困りでしたら、お気軽にお問い合わせください。

一覧に戻る