施工事例

ソックリート

トップ > ブログ > 土間コンや既存の床が最短2日でキレイにおしゃれになる工事事例と弊社が選ばれる理由

土間コンや既存の床が最短2日でキレイにおしゃれになる工事事例と弊社が選ばれる理由

こんにちは、スタンプコンクリート職人、メイクプラスターの荻野です。

弊社が得意としている加工技術の一つ、ソックリート工事の特徴や選ばれる理由をご紹介したいと思います。

ソックリート工事は既存の床を使い、そのまま壊さず、わずか数ミリ程度厚さでセメントを塗り、おしゃれにきれいに装飾を施す工法です。

既存の床とは、今ある土間コンクリート等、駐車場のコンクリートや玄関ポーチのタイルの上や、洗い出し仕上げ、樹脂舗装面を言います。

はつりや撤去解体工事も回避、工期も短縮、また、新たに生コンクリートを流し込むと言った作業もなく費用が掛かかりません。

ご覧頂きますように、石模様やレンガ模様は、薄い型紙を敷き詰め、強固な樹脂セメントをその上から薄く塗り、乾いたら剥がす事に模様が出来上がります。

工事をご依頼頂く主な理由や事情ですが、古くなった駐車場のコンクリートをおしゃれできれいにしたいと言う理由が圧倒的に多いです。

その他特殊な事情としましては、同業者様からのお困りごとも多く、雨に打たれてしまったコンクリート表面をキレイにしたい、凍害によって表面がボロボロになってしまったなどもございます。

また、懸念される「剥がれないのか、、、経年劣化の持ちは、、耐用年数は、」等、工事に関する不安面についてですが、弊社はお問い合わせからご相談、お見積もり・実際の工事・作業、完成と全て一貫した工事でお客様にご提供するスタイルとなっておりますのでご安心して頂けます。

よって、自社による施工ですので、よくありがちなトラブルも発生しません。

その他ホームページでもご案内しておりますように、左官工事業としての生業、工事の経験が55年の実績があり、大規模な倉庫から町工場での床に特化した改修工事での実績も多く地元密着でご指示頂いております。

もしも既存の床をなんとかしたい、今ある土間コンクリートがどうにかならないのかと言ったお困り事でお悩みでしたらお気軽にご相談・お問い合わせくださいませ。

その他、工事実例集が満載の資料キットを無料進呈しておりますので、先ずはご覧頂き、ご参考にして頂ければ幸いです。

一覧に戻る