ブログ記事

ブログ

トップ > ブログ > タイル用工具を買い替えの巻。手動切断機&電動張り付け機

タイル用工具を買い替えの巻。手動切断機&電動張り付け機

こんにちは、スタンプコンクリート職人・メイクプラスターの荻野です。

タイルの切断機を新しい物に買い替えてみました。

老舗のタイル工具メーカー、石井超硬工具製作所の 手動タイル切断機、JW-330TL タフエースクリンカータイル切断機330 押し切り用。

DSCN0352_R

かれこれ15年前ぐらいに製造された切断機を長年愛用していたのすが、もうそろそろ買い替えではないかと、悩んでいたあげくにようやく決断と至りました。

手動タイル切断機の原理は、タイルに切断刃で切り目を入れて、テコの原理で押さえつけて割る、と言った一連の動作で切断できます。

手動式は電動と違い、力を入れずに真っ直ぐ切れるので、切断面の小口も綺麗に仕上がります。紙を手できるのと、カッターナイフで切った違いと言ったところではないでしょうか。

それにしても、最新機器はやはり優れモノです、随分と軽量化され、レーザー照射の機能も備え従来より細かな寸法でもいち早く切れます。その他、斜めに切れる機能も優れているので便利。

DSCN0260_R

こちらはタイルを張り付けるための電動工具で、我々の世界ではタイルパッチと言います。昔から型番や形状も大きく変わることなく不変のベストセラー工具で、しいて言えば充電式になったところではないでしょうか。

タイルの裏に圧着モルタルを付けて振動で張り付けるので、空気を抜きまんべんなく密着させる事ができるので、接着不良も起こらず手早くタイルを張り付ける事が可能。

タイル張り工事以外にも、セメント擬石や天然石などと言った、比較的厚みのない薄物の材料を工事する時にも使っています。

そんでもって、実際に使っている動画もアップしてみたいと思っていますので、宜しければお待ちください。

一覧に戻る

お問い合わせはこちら

お問い合わせ

資料請求

無料お見積り